top of page

仕事のできる力


採用をするときの要件はどう考えていくのか?

仕事ができる力というものは、基本的に基礎力と専門性です。

基礎力とは、

課題発見能力

解決実行能力

価値観に基づく意思決定力

成果にコミットする当事者リーダーシップ

です。

専門性とは、

ある領域における専門性の知識と経験・実績」 という知識を中心とした専門性

仕事を組織的推進する「組織マネジメント力や巻き込み力

圧倒的な知識経験による「カリスマ的リーダーシップ

になります。

このそれぞれの力を

会社が今時点(即戦力)と未来の成長性(可能性)に基づく視点で

必要レベルや成長可能性で判断すると言うことになります。

ESSAY

最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
bottom of page